はんなり学生編集部

高校2年の記事

受験にまつわるエトセトラ

僕は現在高校生です。略してDK!タル転がしちゃうゴリラかってな!気まぐれでタルで演奏しちゃったりなんかして。

 

とまあそんなことは置いといて、僕が高校にいるからには中学時代に受験というものを経験しました。そこで高校に自分が何を成し遂げたかを教えるための願書というものがありますよね。
 
その願書には中学時代に所得した資格や課外活動、作品や部活動での成績などを書けるんですね。
 
ある一人の友達がその欄に
 
 
 
 
 
新人戦二回戦敗退
 
と書いていたんですね。
 
 
 
おいおいおいおい!そんなの書かなくていいよお!むしろ書いちゃダメだから!わざわざ書いてまで自慢することじゃないよ。
 
その友達はど天然でバカでした。ただあった事を的確に書いていたんですね。
 
 
そして受験関係でもう一つ。
 
これはまた別の友達の話。
 
彼は第一志望校に受かるため受験勉強を必死にやっていました。でも息抜きは必要。という事でDSを持ち、「妖怪ウォッチ」を起動。受験勉強超努力、息抜きにゲーム をバランスよーくやっていました。
 
それで結果はどうだったかというと 受験失敗。なぜ落ちたのか?なんとなくおわかりかもしれません。
 
 
妖怪のせいです。
 
息抜きの妖怪ウォッチに熱が入りどハマりしてしまったようです。
 
片付けをしないのも宿題をしないのもなんでも妖怪のせいにしてしまう子供達が増えている時代に彼は本当に妖怪のせいで受験に落ちました。
 
 
 
ウォッチ!今何時?
 
一大事〜♪
 
マジで彼は一大事でした。