読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんなり学生編集部

高校2年の記事

忙しいアピール

不平不満

夏休みが終わり1週間前の月曜日から学校が始まってまだ夏休み気分。

 
夏休みが終わってみんな久しぶりに会ったら流れで夏休みの話になりました。
「かき氷めっちゃ食べたよー」とか「肌焼けすぎ!」とか沢山話を聞きました。
 

 

そこで
 
 
 
 
「はぁ…私忙しすぎてどっこも行けへんかったわ〜」
 
って言ってきた奴がいたんですよ。 (あ、クールポコ意識してないですよ)
 
 
 
 
こんなの僕に言わせてみれば
 
 
 
だから?
 
 
です。
 
 
内心 だから? がバレないように相槌をうっている僕に延々と忙しかった話をするんですよ。やめてくれよ。そんな話聞きたくないよ。
 
んでその後また別の奴と話してるのを見たんです。
 
「私の方が絶対忙しい!土曜のバイト終わりとか死ぬからな!」
 
「いーや、俺の方が忙しかった!毎日眠りにつくの日付かわるからな」
 
 
みたいな言い争いを延々としてたんですよ。
 
 
知らんわ!!
 
 
お前らがどんだけ忙しいとか他人にとっちゃどうでもいいよ。そのアピールは何も生まれない。いますぐその話をやめてください。あー聞きたくない。
 
俺はそいつに夏休みにちょー楽しかった話を延々としてやろうかと思いました。
 
 
そんなに忙しくて遊べなかったんならバイトも塾もクラブもやめちまえ。それやってるせいだろうよ。
 
 
忙しくて遊べなかったとか言ってたけど
 
 
 
夏祭りで見かけたからな。
 
 
ほんとどうでもいいよ
 
忙しいアピール反対!