はんなり学生編集部

高校2年の記事

ハリーポッターは諦める

こんばんは。

ハリーポッターって絶対に一年に何回かはテレビで放送されますよね。もういいよ!ってなるくらい4週連続でやっちゃったり。時間がある時は見るんですがここで問題が発生するんですよね。

 

「これ何作目?」
 
本当になるんですこれ。調べたら早いんですけど調べるまで熱心には見ない。調べて見ろよ!なんて反ロンは認めません。(ロンだけに。なんつって)だから僕はポッター君の成長度合いで判断します。ちっせーから前半ででっけーから後半かな。(かなりだいたい。)
あ、金曜ロードショーハリーポッターやる、今回こそちゃんと見よう!って時に限っていつもエラコンブが出てくるやつばっかり。タイミング悪りぃな。
そんでもってハリーポッター全作品を地上波テレビに一気に見ようなんて無理ですよね。だからどれが何作目かわからない上にそれぞれの話を覚えてないというダブルパンチ。僕は家族がハリーポッターで盛り上がってる中、ドアを閉め部屋を出ました。(ダンブルドアではない)だからもうハリーポッターは諦めようとおもっておるんです。
でも少し前にスターウォーズの最新作が出た時にテレビでやるというので全作品見ようと挑戦しようと思った事がありました。
その時知ったのがスターウォーズ一作目はエピソード4から始まるという事実。
エピソード1から見ればいいのかエピソード4から見ればいいのか、僕は困惑して見るのをやめました。
 
こうして二つの名作に背を向けた私。
でもそれぞれの理由は見るのが面倒くさいという事実を隠蔽するための理由付けです。
 
本日はこんなところです。
それでは、さようなら。