はんなり学生編集部

高校2年の記事

『君の名は。』ならぬ『チミの名は』⁉︎ 結成20周年くるりのツアータイトルまとめてみた

最近テレビで見かけたりCDショップに寄ると大きなポスターが張ってあってそれら見て楽しんでいます。

 

 

f:id:bandagote:20160919174423j:plain

 出典 PROFILE : くるり / QURULI

今年結成20年を迎えたロックバンド くるり

岸田繁 佐藤征史 ファンファン の三人からなる京都府出身のバンド。

そのくるりは9月14日にベストアルバム『くるりの20回転』を発売した。

 

3枚組で38曲入りのかなりのボリュームながら3500円というお得さ。メジャーデビュー曲の「東京」から最新シングル「ふたつの世界」までの全シングルの表題曲がリリース順に収録されており、くるりの20年間を振り返れるアルバムとなっている。そのほかにも最新作「琥珀色の街、上海蟹の朝」のリード曲や今では入手困難な音源も収録されているという。

 

そこでこのベストアルバムを引っさげ、アルバムリリースツアーが開催される。そのツアーのタイトルが今、くるりを知らない人の間でも話題となっている。そのきになるツアータイトルというのが

 

 

 

 

 

 

『チミの名は。』である。

 

わかってもらえるでしょうか。

 

そう、今や大人気沸騰中の新海誠監督による映画君の名は。』の完全パロディなのです。君 の言い方が変わっただけ!

初めて見たときはクスッとなりましたね笑 同時にこれは大丈夫なのか?とも。流行りに乗りうまくツボをついてくる感じ、さすが20年もやってるバンド。(褒めるとこそこじゃないよ)

 

堂々とパロディをツアー名に起用するくるり。なんだか男らしい!恐れ知らずで笑いを誘ってくるあたり潔くてかっこいいな。

そんな恐れ知らずで面白いツアータイトルは今回だけか?と思い、過去のツアー名を調べてみたところまぁパロディやら言葉遊びがちりばめられている(笑) 

あまりにも面白くて目を引くので今回は皆さんに紹介したいと思います。

 

 

 

くるりのおもしろツアータイトル集

それではレッツゴー!

 

 

 

 

 

 三日で激ヤセ驚異のキノコパワー

 

1999年に行われたツアー。とーっても怪しい匂いのするタイトル。ライブの内容とは全く関係ない当たり最初からぶっ飛びすぎてる。このツアー、メジャーファーストツアーなんですよ。。

 

 

 

 

世田谷線旧型車輌を残そうキャンペーン

2000年に行われたツアー。大の電車好きである岸田さんは世田谷線旧型車輌を残そうと署名活動を行ったという。そこで署名をしたファンもいるという。

 

 

 

 

うんぽこどっこいしょ

2002年に行われたツアー。いや、うんぽこて。小学生かよ。。うんとこどっこいしょから来てるタイトル。うんぽこどっこいしょをもって初期メンバーのドラムの森が脱退した為 岸田、佐藤、大村、森での4人編成で見れた最後のツアーだという。うんぽこってねぇ。

 

 

 

 

 

くるりサマーコンサート’03~浴衣入場無料(ウソ)~

 いや、ウソかよ!!自由すぎてついていけねえ。

 

 

 

 

 

安心しろ、秘孔ははずしてある

2004年に行われたツアー。北斗の拳に出てくる名言である。秘孔とは突かれたら「ひでぶー」となるところ。岸田さんは漫画「北斗の拳」が好きな模様。パロディとかじゃなくセリフをまんまもってきた。安心できねえよ。

 

 

 

 

はぐれメタル純情派

2005年に行われたツアー。刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」とドラゴンクエストのモンスター「はぐれメタル」をかけたもの。ここでパロディが登場。余談だが、岸田さんはドラクエの大ファンであると同時にドラクエのサウンドを作っているすぎやまこういちさんを1番好きな作曲家と言っている。

 

 

 

 

 

はぐれメタル魔神斬り

2006年に行われたツアー。 はぐれメタル純情派に続くこのタイトル。前回からよりドラクエが濃くなっている。というかドラクエしかのこってねえ。ドラクエにてはぐれメタルの効率の良い倒し方はいくつかあるが、魔神斬りもその一つ。ただのドラクエのヒントになっちゃたよ。

 

 

 

 

 

ZEPPご飯!

2006年に行われたツアー。各ZEPP会場をめぐるこのツアーは ZEPPと混ぜご飯がかけられている。わかりやすくて簡潔でどこかかわいらしいので個人的に好きです。

 

 

 

 

 

くるり ホールツアー2007 「ふれあいコンサート」

2007年に行われたツアー。今までかなりボケてきたのにここにきて普通。なぜ。地域のの公民館でやってる交流会とかにありそうなタイトルやな。どこかNHKの教育番組みたいなネーミングでもあるし。なんにしろここにきて普通。ボケてはないが、今までのタイトルを知っていたらシュールでおもしろい。

 

 

 

 

くるりワンマンライブツアー2009~とろみを感じる生き方~

 2009年に行われたツアー。何なんだろうか。この何も考えてないようでどこか意味ありげな言葉は。とろみを感じるんや!

 

 

 

 

 

くるりワンマンライブツアー2011~湯気湯気帝国~

2011年に行われたツアー。ロックバンドの「ゆらゆら帝国」をもじったタイトル。このツアーではゆらゆら帝国の出演は一切ありませんでした。

 

 

 

 

くるりワンマンライブツアー2012~国民の性欲が第一~

 2012年に行われたツアー。2012年当時に実在した政党名をもじったタイトル。元ネタの政党はツアー中になくなったそう。少子化にある当時、そして今にあてたメッセージでもあると思い少し感心してしまった。余談だがツアーグッズのコインケースのおまけとして避妊具が入っていたという。なんというオトナなライブ。

 

 

 

 

 

 くるりワンマンライブツアー2012/13~国民の成長が第一~

2013年に行われたツアー。くるりワンマンライブツアー2012~国民の性欲が第一~ の特別公演として日本武道館にて行われたのだが武道館的に「性欲」というワードがNGだったため「成長」に差し替えられたらしい。大事な場所だしね。

 

 

 

 

15th Anniversary くるり 「Remember me」 リリースツアー~モチを投げます~

2013年に行われたツアー。宣言通り餅を投げました。餅投げはお祝いごとの時に行われる日本の伝統行事。欧米で生まれたロックに和の魂を注入するのが一つのテーマだったよう。くるりがタイトルで宣言した内容ができたことに拍手です。

 

 

 

 

くるりワンマンライブツアー2014「金の玉、ふたつ」

2014年に行われたツアー。ぎりぎりセーフ(?)な下ネタ。(いやアウトか?)感想が「金の玉ツアー最高でした!」「金の玉ライブ楽しかった~!」など変に略されるせいで怪しさ満点のライブみたいになるから。もはや「金の玉かっこよかったー!」なんて言う人まで。ラジオDJや会場アナウンスを困らせるタイトル。

 

 

 

 

さあ、どうだったろうか。思い付きのシャレやパロディから下ネタまで。少年のココロを忘れていない人だ!個性的なツアータイトルはベテランバンドになってからではなく最初からだったんですね。なんとも怖いもの知らずなバンド。(政党の名前をもじるあたり)

一見意味は全くなさげながらどこか笑いの中に一部の人間(ドラクエファンや北斗の拳ファンなど)や、はたまた世間にたいして大きなメッセージ性を感じるタイトルもあったと思う。(くるり本人が特に意味もなくつけているタイトルだとしたら恥ずかしいが)

 

ともかくほかのアーティストに比べ確実に目を引くタイトルにはクスッっとなる笑いが仕掛けられている。

 

今回はくるりのツアータイトルだけに注目したがキレの良いアイデアはもちろん彼らの曲にも表れて様々な素晴らしい世界観を作り上げている。壮大さはあるもののどこか平凡な生活になじみやすいスッと日々に寄り添ってくれるような音楽だと思っている。くるりは今年で20周年。変わったツアータイトルとともにくるりの活動を見届けていきたいと思う。

 

最後にベストアルバムのトレーラーです↓

youtu.be