読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんなり学生編集部

高校2年の記事

お金に迷ったら質屋で売っちゃおう

日常

 

最近、お小遣いが少ない!

だから、まだ私が妻と付き合ってた頃に妻に貰ったもののあまり使った事のないブランドのバックをいけないとは思いつつも質屋に持って行きました。先日に鑑定が終わり質屋の人に「妻にばれたくないので取引成立の郵便はよこさないでくれ」と頼みました。

 

 

ところがあれほど質屋の人に言ったはずなのに質屋からのメッセージが郵便に届いてしまい、それが妻に見つかりふんだんに怒られたのちお小遣いも半減されました…

 

 

 

 

 

 

というラジオのメッセージ。

 

 

 

重いよ!笑えないよ!

 

 

しかも朝の番組。

 

 

朝からどんよりさせんなよ!

 

そんな朝の始まり。