はんなり学生編集部

高校2年の記事

微分・積分をドラゴンボールに例えると...。

数学の時間にて。

微分積分は文系を選んだ人は初歩の初歩の初歩の初歩ぐらいまでしかやらないらしくて

文系が学ぶ微分積分理系が学ぶ微分積分

ドラゴンボールで例えるとラディッツが地球にやって来たときに銃をラディッツに向けた戦闘力5の農家のおじさんフリーザ完全体との差くらい。」と先生が。

 

f:id:bandagote:20161124175939j:plain

微分積分フリーザ

 

とても強い…

 

(※先生は30代後半でスラムダンクるろうに剣心、そしてドラゴンボールに熱狂した時代を歩んだらしく授業でもアニメの話題が飛び出ることがあります。)

 

文系の人が微分積分わからねーって悩んでたら理数系の人間はキレてしまうくらいだと。

じゃあ全員そのフリーザ並みの微分積分にやられてしまう(※単位不認定になってしまう)のでは??と先生に尋ねると

 

 

「三年生になったら1年間かけてフリーザ(※微分積分)と戦うことになる。2年みたいにあらゆる作戦(※公式)を覚えて使って多くの敵と戦うのとは違うんだ。まとまった作戦でゆっくりと立ち向かうから大丈夫だ。」と。

 

 

 

そこで友人Hくん。

フリーザ戦って事はクリリン、つまり犠牲者(※単位不認定)が出るってことですか?」

 

 

 

先生「あ、、いや、意外と大丈夫。」

案外 犠牲者は無いみたいです。

 

Hくん「仙豆(※???)用意しとかないと…」

 

 

 

 もはやドラゴンボールトークじゃねえか。ドラゴンボールに例えすぎよ!

「なるほど、ということはギニュー特戦隊栽培マンは出ないようなもんか!」とか言ってる奴もいたよ。

 

みんなドラゴンボール好きだなっ!

 

 

 

関連記事

 

hanwari5.hatenablog.com